相殺 読み方。 「そうさつ」ではありません!「相殺」の正しい読み方、知っていますか?|OTONA SALONE[オトナサローネ]

読み方 相殺 読み方 相殺

⌚ 【例文】• 「殺」という漢字を「さい」と読む日本語は「相殺」のみです。 「相殺」には、 「貸し借りがない状態にする事」 「帳消しにする事」という意味があります。

読み方 相殺 読み方 相殺

🤩 相乗(二つ以上の要素が互いに効果を強め合うこと)• 「相殺」のように「互いに打ち消しあう」というニュアンスはないものの、似た意味を持つ言葉と言えるでしょう。

読み方 相殺 読み方 相殺

😚 この言葉は「差し引いて功罪・損得や負い目がなくなること」という意味があります。 「相殺」の言葉の使い方 「相殺」という言葉は、どのような場面で使えばいいでしょうか。

14
読み方 相殺 読み方 相殺

✆ 相殺は「そうさい」と読みましょう。 の登録商標です。 相殺(そうさい)という言葉は殺という漢字が入り少々物騒にも思えますが、一説によると、相殺の語源は中国の「殺し合う」というところから来ているとも言われています。

17
読み方 相殺 読み方 相殺

🤔 相殺を読み間違えると恥ずかしい! いかがでしたでしょうか?相殺を「そうさつ」「そうさい」とどちらで読んでいいかわからずこのページにたどり着いたかたも多かったのではないでしょうか? 一般的にはあまり聞きなれない相殺ですが、金融・法律・経理業務と中心としたオフィスワークの中では頻繁に出現する言葉になるため、ビジネスマンはそうさいと読めないと無知の印象を与えてしまい恥ずかしい思いをすることになります。 このような売り上げのほかにも、「売却益と売却損を相殺して確定申告する」といった証券関係でも使われることもあります。 このような場合、 「イケメンという長所を、浮気性という短所が『相殺』した」という文章を作る事ができます。

9
読み方 相殺 読み方 相殺

⚑ 使い方2|下半期の売上は上半期の赤字を相殺することができた 相殺(そうさい)の使い方例文二つ目は、「下半期の売上は上半期の赤字を相殺することができた」です。 たとえば、「We will offset that with the next payment. 削ぐ・減らす という意味です。

16
読み方 相殺 読み方 相殺

⚠ 単体では相殺の意味合いとは少し離れたような感じになりますが、使い方によって相殺と似たような意味合いになります。 法律の場合は、双方が相手に対して同じ種類の債権を持っている場合、お互いの持っている債権をそれぞれ対等分だけ差し引いてゼロにすることを指します。

読み方 相殺 読み方 相殺

✔ 下半期の業績がよくて、上半期の赤字を相殺することができた。 「相殺」の類語や類義表現・言い換え 「相殺」の意味とは? 「そうさつ」が時代劇や文学の当て字的表現として使われることもある 先述の項目では相殺をそうさつは間違った読み方としてご紹介していますが、ごくごく限られたジャンルで意図的に使用されることもあるようです。

7
読み方 相殺 読み方 相殺

😋 言い方によっては直接的にcancel outやoffsetを使わなくても言いまわせる方法もあります。

5